カテゴリー「□音楽 」の記事

2017/09/23

何を切り取ったらそうなるの?

どこかで日は昇る(初回限定盤)(DVD付)
Mrs.GREEN APPLE『どこかで日は昇る』2017/05/02発売
壮大なメロディと大森元貴くんの声がとても素敵。
こればっかずーっと聞いてます。

FOOLs (完全限定生産盤)
go!go!vanillas『FOOLs』2017/07/25発売
「ラッキースター」がラジオから流れてきて一耳惚れ。
勝手に体が動くような曲調がカッコよくて楽しい。

Family Song (初回限定盤)
星野 源『Family Song』2017/08/15発売
MVも可愛いです。

打上花火 (通常盤)
DAOKO×米津玄師『打上花火』2017/08/16発売
去年だまやんさんから教えてもらったDAOKOさん。
今年は話題になってましたね!

ステップアップLOVE (期間限定盤) [CD+DVD]
DAOKO×岡村靖幸『ステップアップLOVE』2017/10/18発売
こちらは岡村さんとのMVが話題でした。
Mステに出た時の岡村さんが楽しそうだったのが 印象的でした。

HONEYMOON (初回限定盤A)
B.A.P『HONEYMOON』2017/09/20発売
今回のジョンオプは髪色はいいんだけど、うしろの
毛が気になる…。歌もダンスもどんどん成長している
彼から目が離せない!

2016/12/13

前前前世は全然RADWIMPSっぽくない

http://basement-times.com/zenzenzense/

この記事に非常に共感したので残しておきます。2016年 「君の名は。」効果でRADWIMPSが大ブレイク。私もこの方と同じようにRADWIMPSなんてもうみんな知っていると思っていましたよ。でも去年10周年ライブ行けることになり「RADWIMPS行くんですよ」と職場で言ったら「え、誰?」って方が多くて知名度の低さに驚いたことがありました。で、この1年の変わりよう。紅白出場できっとまた知名度は上がっていくのでしょう。

この記事に一番共感した部分は「今回の前前前世の成功で、RADWIMPSのイメージが固まってしまうのはちょっと寂しいな。とも思うのだ。ホントは精子だのコンドームだのG行為だのドギツい歌詞と、誰も真似できないアクロバットな楽曲で、この生き馬の目を抜く音楽業界を勝ち続けてきた他に代わりの効かないバンドだということが、一人でも多くにバレてほしいな、とファンとしては思うのだ。」←ここ。そう、RADWIMPSってこんなに優しくないの。もっと、生々しくて、うっとおしいほどの熱量があるの。アルバム1枚聴くのにすげぇ体力がいるようなバンドなの。ファンが増えることはとっても嬉しいけど、彼らの本当の姿を見た時ドン引きとかしないほしい。「君の名は。」のイメージが…とか言わないでね。

人間開花(通常盤)
人間開花(通常盤) 2016/11/23発売

2016/12/12

戸惑ってます。

Kiyoshiryujin_2

どうなってんの…(゚ー゚;

2016/10/29

恋せずにいられないな。

大傑作撰
森山直太朗『大傑作撰』2016/09/21発売
ベストアルバムと一緒に戻ってくるとは粋ですなぁ。
個人的には『高校3年生』が入ってくれれば完璧でした。

Choo Choo SHITAIN [CD+DVD](通常盤)
JINTAKA『Choo Choo SHITAIN』2016/09/21
ほとんど「ちゅーちゅーしたいん」しか 言っていませんが、
なんか中毒性があるから不思議です。

NANIMONO EP/何者(オリジナル・サウンドトラック)
中田ヤスタカ『NANIMONO(feat.米津玄師)』2016/10/05発売
関ジャムで蔦屋好位置さんが「中田ヤスタカですと分かる音を
作っている」と 言っていた意味が分かる気がしました。

恋 (通常盤)
星野源『恋』2016/10/05発売
今回も明るい曲調。ハマ・オカモトさんも登場しているMVは
なかなか見ごたえありです。なんかダンスが可愛いです。

Slave of Love
ビッケブランカ『Slave of Love』2016/10/26発売
曲調の展開がミュージカルみたいな『Slave of Love』に
一耳惚れ。あとMVのダンスが可愛くてマネしたくなります。

2016/09/10

やっとこの手が君に届いたんだ。

続きのブランクペーパー
カミナリグモ『続きのブランクペーパー』2015/03/11発売
優しい声が疲れた心に沁み渡ってきました。
でもボーカル上野啓示さんの顔と声が一致しない(^-^;
残念ながらカミナリグモは活動休止になりましたが、
上野啓示さんのソロ活動は進行中。

蝶々結び
Aimer『蝶々結び』2016/08/17発売
RADWIMPSの野田洋次郎 楽曲提供・プロデュースの新曲。
Aimerちゃん(さん?)はお初でしたが、Mステ初登場で話題ですね。
いやぁ、それにしても洋次郎の世界観がすごいし、それをしっかり
受け止めて自分のものにする彼女もすごい。
『夏草に君を想う』『セプテンバーさん』も素敵です。

君の名は。(通常盤)
RADWIMPS『君の名は。』2016/08/24発売
映画「君の名は。」サウンドトラック。
これぞRADWIMPS、これが新しいRADWIMPS。

ボタン
PENGUIN RESEARCH『ボタン』2016/09/07発売
テレビCMで気になったPENGUIN RESEARCH 
ペンギンリサーチ、バンド名です。
ニューシングル『ボタン』はテレビアニメ「ReLIFE」のOP曲。
でも、個人的にはカップリングの『brave me』の力強い
サウンドの方が好きです。フレッシュな感じがたまらない。

【早期購入特典あり】LOSER/ナンバーナイン(オリジナルLOSERステッカー付)
米津玄師『LOSER / ナンバーナイン』2016/09/28発売
東京メトロのCMソングで知った米津玄師さん。
言葉のチョイスが好きです。
ニューシングル『LOSER / ナンバーナイン』のMVがカッコイイ!!

2016/08/03

ねぇ 俺とアバンチュールしようよ。

アバンチュールしようよ(完全限定生産盤)(CD+DVD) 「PROPOSE」通常盤

アイドルグループ 清竜人25にプチハマリしております。

「清 竜人25」は、プロデューサー兼メンバーの清 竜人に加え、
竜人の妻である清 咲乃、清 桃花、清 亜美、清 美咲、清 可恩、
清 優華による 7 人のハーレム状態ユニット。
一緒に歌い踊り、パフォーマンスを繰り広げる、アイドルの
固定概念を覆す全く新しいパフォーマンスアイドルユニット。

清竜人さんの「痛いよ」に感動していた頃が懐かしい( ¨)
あの彼にいったい何があったんでしょうね!?
しかしまぁ、このアイドル、いろいろ可笑しな設定はあるものの、
曲のレベルが高いところがハマっている理由。
清 竜人さんがほとんどの曲を作っていて、それぞれの
夫人の特性をいかした曲が揃っている「DUET」という
ミニアルバム(配信曲)が一番好き。
それのライブも見たくなってDVDにも手を出して…
ライブも見に行きたくなって…とそんな具合。
どんどん活動も活発になっているようなので、今後楽しみです。

2016/03/22

ふと気がつけば ほらね 君のそばにいる。

Kattun

2016年03月22日発売
KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks”

デビュー10周年の間にいろいろと、…本当にいろいろとあったKAT-TUN。まぁ10年も時間が経てば変わらないことの方が珍しいかぁ(笑) さてさて、10周年記念のベストアルバムが本当に素晴らしい!KAT-TUNの10年が凝縮されている内容に感動&興奮しております。特に、期間限定盤1のDISC 3『Hyphen Selection』ファンが選んだ15曲が懐かしい曲ばかりで、当時のKAT-TUNのメンバーの歌っている姿が自然と浮かんできて泣けてきました。「ハルカナ約束」とか久しぶりなのに、体動くから(笑) 「PRECIOUS ONE」「Will Be All Right 」「YOU」どれも大好きです♪

続きを読む "ふと気がつけば ほらね 君のそばにいる。" »

2016/03/20

もうあっという間に桜の季節。

あなたのオススメの桜ソングは何ですか?

2015/11/23

興奮して眠れやしない。

● 2015/11/23(月)
10th ANNIVERSARY LIVE TOUR RADWIMPSの胎盤
横浜アリーナ

【スピッツセットリスト】
1 運命の人
2 バニーガール
3 けもの道
4 空も飛べるはず
5 スターゲイザー
6 夢追い虫
7 叫べ(RADカバー)
8 8823
9 メモリーズ・カスタム
10 魔法のコトバ

【RADWIMPSセットリスト】
1 DADA
2 ギミギミック
3 DARMA GRAND PRIX
4 05410-(ん)
5 遠恋
6 ヒキコモリロリン
7 アイアンバイブル
8 チェリー(スピッツカバー)
9 ふたりごと
10 夢見月に何想ふ
11 おしゃかしゃま
12 ます。
13 'I' Novel
14 いいんですか?
15 25コ目の染色体
16 君と羊と青
17 会心の一撃

アンコール
1 スパイダー RADWIMPS with スピッツ
2 有心論

Dsc_66582

続きを読む "興奮して眠れやしない。" »

2015/06/30

キラキラした君は一番星。

201500_2

Hey!Say!JUMPのニューアルバム「JUMPing CAR」が正統派アイドルって感じの楽曲が盛りだくさんで楽しいアルバムになってます。『JUMPing CAR』『Walk』『キラキラ光れ』『Very Very Happy』もうハートきゅんきゅんです。こういう曲は今のJUMPさんにしか歌えない気がします。唯一無二の存在。

そして初回限定盤2に収録されているユニット曲『ペットショップラブモーション』の破壊力ヤバイです。やられました。聞くたびニヤニヤします。何これ(*≧m≦*)

今までのアルバムと毛色が違うでしょうが、新しい良さが出てます。いやぁ、JUMPさん今年最高ですよ。

より以前の記事一覧