カテゴリー「■小林賢太郎」の記事

2020/02/25

待ちぼうけ、待ちぼうけ

● 2020年02月24日(月・祝) 
小林賢太郎演劇作品『うるう』
作・演出・出演;小林賢太郎
演奏      ;徳澤青弦
KAAT神奈川芸術劇場 14:00公演

先行チケットが外れて、今回はお留守番だと思っていたのですが、
一般発売が運良く取れたので、横浜公演最終日に行ってきました~。

初めて「うるう」を観たのは2011年の12月。2012年がうるう年で、
それから2016年、そして2020年が3回目の参加。4年ごとの公演は
いつまで続くのかしら。懐かしいような新鮮なような…でもやっぱり
最期が素敵で美しい作品。今回もしっかり泣かされました。
コロナウイルスの影響で中止になるかと心配しましたが、なんとか
無事終わって良かったです。

| | コメント (0)

2019/11/30

今回はお留守番。

Bnr_uruu_1912_20191231122401

4年に1度の「閏年」に再演決定。もう4年経つのかぁ。
そろそろ、映像化しませんか…?

【舞台】
小林賢太郎演劇作品『うるう』 
作・演出・出演;小林賢太郎 演奏;徳澤青弦
2019/12/28~2020/2/29
開催地;東京・金沢・札幌・広島・豊橋・北九州・仙台・新潟・静岡・横浜・大阪

| | コメント (0)

2019/09/15

「本」展に行きたいからメモ。

【展覧会】

小林賢太郎の「本」展
〜 絵本と漫画と短編小説の、原画と原稿とメイキング資料 〜

2019年10月30日(水)- 11月10日(日) 11:00 – 18:00( 最終入場17:30)
〈会場〉 T-ART HALL
〈料金〉 1,000円 (税込)

| | コメント (0)

2019/02/24

かーじゃらかじゃら かじゃらさんがくるぞ~

● 2019/02/23 (土) 17:30開演
カジャラ#4「怪獣たちの宴」KAAT神奈川芸術劇場

Bnr_kajalla004

作・演出 小林賢太郎
出演   なだぎ武
      竹井亮介
      小林健一
      辻本耕志
      加藤啓
      小林賢太郎

1人増加した今回のカジャラ。圧がすごかったなぁ。特になだきさんの
存在感たるや、ハンパない。「何かしてくれそうな」オーラが駄々洩れ。
それでも、小林賢太郎に飼い慣らされた怪獣たちは通常営業。
「らしさ」と「新鮮さ」が程よく混ざって、それはそれは楽しい時間でした。
やってる方も楽しそうでしたけどねw
これから、いろいろなところを巡って、もっと変化して、磨かれていくん
だろうと思うので、またDVDで楽しみたいと思います!

Saved_file1556618986003

東北人家 新館 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町151-3
あっさりスープが美味しかった「東北酸菜白肉鍋」
また行きたいです♪

| | コメント (0)

2018/12/01

そんなこと言ってません

201901

「賢太郎テレビ10やります」ってネットニュースに
あがってたんですけど、それに"カリスマコント師"って
あったんだけど、なにそれかっこ悪い! 恥ずかしい!!
誰だよそんなん呼ぶ奴(*`ε´*)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/19

心にググっと 群馬県。

● 2018/03/17 (土) 19:00開演
カジャラ#3「働けど働けど」
伊勢崎市境総合文化センター 大ホール

カジャラの方はハプニングさえも計算されている安定した通常運転。最近は、観劇ついでに観光するのが定番です。いろんな土地に連れてきてくれてありがとう。

群馬・桐生の名物「ひもかわうどん」
201803171
想像以上に幅があって、ずずずと、すすえない!しかも、コシがあってモチモチ!!「なにこれ美味しい♪」と食べ始めましたが、これがなかなかの食べ応えで、全然減らないうどん(笑) それでもこれは食べるべき。

<麺処酒処ふる川>
群馬県桐生市相生町2-735-15

「焼きまんじゅう」
201803181
初めて見ました。串に刺さっていてボリューム感がすごい(笑) 最初、そんなにまんじゅう食えないよと敬遠していたのですが、食べてみるとあんこも何も中身がなくて、例えるなら肉まんの皮をもっと軽くしたような感じ。こんがり焼いてあり、甘辛いみそだれをつけてあるシンプルなまんじゅう。ペロリと完食でした。いやあ、何事も見た目で判断してはいけませんな。

「おっきりこみ」
201803182
群馬県は小麦が良く取れる気候で、粉もの文化が発展しているとのことで、最後もやっぱりうどん。「おっきりこみ」「ほうとう」の違いは各自でググってください(笑) "田舎のおばあちゃん家で出てくるうどん"って感じで、色味はないんだけど、ボリュームあって美味しかったなぁ。おなかいっぱい満足です。

<上州 田舎屋>
群馬県伊勢崎市曲沢町171-8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/03

親族代表。

● 2018/03/03 (土) 13:00開演
カジャラ#3「働けど働けど」KAAT神奈川芸術劇場

Bn_kjll_03

作・演出 小林賢太郎
出演   野間口徹
      竹井亮介
      小林健一
      辻本耕志
      小林賢太郎

野間口さんドラマで大活躍です。

今回のカジャラは、わかりやすいお笑いだったなぁと。
オレンジくんがあんなカツラかぶったり、
賢太郎さんと竹井さんがあんな格好をしたり、
小林賢太郎には珍しい、見た目重視の笑いだったような
気がします。悪くはないけど、ちょっと物足りなさを
感じたのも事実。小林賢太郎っぽいさが無くなると
それはそれはで寂しいということか…。

帰りはいつもの「心龍」の白麻婆コースです。

20180303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/02

みなさん、月食、見られましたか!?

ちょっと語ってみたかったのか、
何か残しておきたかったのか、
全然まったくもらって分かりませんが、
賢太郎さんから「愛しています」の言葉が出たことに対して
新鮮だと感じる自分の感覚が面白かったということだけ残しておきますw

http://kentarokobayashi.net/message/2018/02/01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/30

バニーネームは月桂冠。

● 2017/04/29 (土)
カジャラ#2「裸の王様」
日経ホール 19:00開演

20170429_2

何はともあれ大吟醸の人気っぷりがすごいとだけ。
あーあーあーたまらなく好きです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/02

丘を越え 行こうよ♪

● 2017/04/01 (土)
カジャラ#2「裸の王様」
穂の国とよはし芸術劇場

20170402

カジャラついでに豊橋観光。

・やまさのちくわ揚げ
・玉川のカレーうどん
・スーパー バロー豊橋店
・スガキヤ
・スーパー サンヨネ東店
 →さんまソーセージが美味!

20170401

201704022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧