カテゴリー「□映画」の記事

We Are The Champions!

320

話題の「ボヘミアン・ラプソディ」を鑑賞。
うん、映画らしい映画でいい。音楽の使い方が
絶妙で、ラストのライブは圧巻。
あのエネルギーは"体感する映画"だと思うので
やっぱり映画館で鑑賞するのがおすすめ♪

| | コメント (0)

平成最後の年末。

■2018年
今年は頑張った年!散らかってたものを少し整理できたな。
あとは、これから整えていかなくちゃ。

2018年の目標と結果
☑携帯を変える
☑面倒でも将来に向けて始める
☑資格取得
☑メガネ購入
□掃除機購入
□炊飯器購入

もう、TODOリストになってるなぁ…(゚ー゚;
でも全体的に80点の出来栄えでしたよ。もろもろ頑張りました!
いろんな人たちに助けられ、感謝です。ありがとー。

■コンサート、舞台、ライブ鑑賞

02/11(日) 劇団☆新感線「髑髏上の七人 Season月 上弦の月」
02/17(土) TEAM NACS「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」
03/03(土) カジャラ#3「働けど働けど」
03/17(土) カジャラ#3「働けど働けど」
04/14(土) フエルサブルータWA!! 
04/29(日) ライオンキング
05/23(水) JIN AKANISHI “JINDEPENDENCE” TOUR 2018ライブビューイング
07/15(日) 関ジャニ'sエイターテインメント GR8EST
08/04(土) B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-
08/05(日)B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-
09/08(土) 関ジャニ'sエイターテインメント GR8EST 
09/09(日) 関ジャニ'sエイターテインメント GR8EST 
09/28(金) 稲川淳二『MYSTERY NIGHT TOUR 2018』
11/23(金) 松任谷由実『Time machine tour Traveling through 45years』
12/22(土) 木下グループpresents「No.9 -不滅の旋律-」

■エイト

今年の収穫はこちら。
20181231

4月15日のあの会見は事件だった。今年は苦しくなるくらい
泣いたから来年はおもいっきり笑いたい。
関ジャニ∞もすばるくんも大好きです。

■映画
今年は62本の映画を鑑賞。全然見られなかったなぁ。
まだ2017年の映画のまとめも終わってないし…。
平成が終わるまでには何とかしたい!
で、印象に残っている5本をご紹介。

①湯を沸かすほどの熱い愛
201844
がんで余命2か月を宣告された“おかあちゃん“が、残された時間でやっておくことを実行していくストーリー。想像を超える驚きの展開や、急転直下の衝撃のラストとか、突っ込みどころは多々あるけど、タイトル通り熱い愛がたっぷり描かれ、ここ最近で一番泣いた邦画です。宮沢りえさん、杉咲花さん、篠原ゆき子さんなど女性陣の演技がとても良く、何度も泣かされました。それに比べ、男たちのダメさ加減がひどい…笑。余命宣告されたら自分は何をするのか、残される人たちに何ができるのか、ちょっと考えさせられた映画でした。★★★★

②ムーンライト
201845

スラム街で暮らす少年の成長を、少年期、青年期、大人になるまでと、3つの時代で描いた人間ドラマ。第89回アカデミー賞では8部門にノミネートされ、作品賞・脚色賞・助演男優賞の3部門を受賞した。一言で言うとひどく余韻が残る映画です。★★★☆(3.8点)

③ラ・ラ・ランド
201846

ロサンゼルスを舞台に夢を追う男女の恋を描くミュージカル映画。第87回アカデミー賞で3部門受賞。ミュージカル映画なので、音楽がいいのは当たり前ですが、他にポップで鮮やかな色づかいや、目まぐるしく変わる場面転換が面白く、どんどん映画に引き込まれていきました。女優志望のミアと、ピアニストのセバスチャンのカップルの行方を本気で応援してしまうほどのめりこんでいたので、ラストの光景に泣けてきましたが、見終わった後はなんだか不思議なほどすっきりしていました。これは月日が経ったらもう1度見たいな。★★★★

④この世界の片隅に
201847

第二次大戦下の広島の呉を舞台に、戦時中でも明るく懸命に生きる女性を描いたアニメ映画。戦況の悪化で奪われていく大切な人や幸せな日々。それでも、一生懸命やれることをやり、日常に戻っていく人間の力強さを感じました。戦争だけでなく、災害からも幾度も立ち上がってきた日本人には共感できる部分が多く、心に残る映画になると思います。★★★★

⑤パターソン
201861

バスの運転手をしながら詩作に励む主人公パターソンのありふれた日常生活を描くドラマ。昨年、だまやんさんからおすすめされていた映画をやっと鑑賞。確かに何も起こらないけど、詩的な表現がお洒落で、ゆったりした気持ちになりました。個性的な奥さんや、いい味出してるブルドッグのマーヴィン、詩を読んでくれる少女、素敵な登場人物ばかりです。★★★☆(3.8点)

■2019年

いよいよ平成が終わります。気持ちも新たにいきたいですね。来年の目標はずばり『お・や・す・み』。適度に休んでリフレッシュ。無理しません。でも、一大イベントがあるので、それに向けて頑張らないと。あとは、自分磨きですかね。ピカピカになりますよーに☆☆

来年もよろしくお願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぼくらはつながってるんだな

「ぼくらが思うより みんな つながってるんだ」と思った週末。

● 2018/11/22 (木)
太陽の塔 川崎アートセンター

320

岡本太郎は何のためにこの巨象を創ったのかその謎と魅力に迫るドキュメンタリー映画。当時の話を聞くとパワーを感じます。芸術的、哲学的、宗教的、最後は3.11の話まで。いろいろな角度から見る太陽の塔。いやあ、なんか濃い112分でした。アーティストは今だけでなく、ずっと未来までも想像して作品を作っているんだなぁ。だから後世まで残っていくものなんだなぁと改めて思いました。

● 2018/11/23 (金)
静岡 とろろ汁の丁子屋

静岡市の丸子(まりこ)の「とろろ汁」で有名なお店「丁字屋(ちょうじや)」に行きました。

201811231

入口に岡本太郎さんの写真があり、岡本さんもここで食事をしたんですって。

● 2018/11/23 (金)
松任谷由実 
Time machine tour Traveling through 45years
エコパアリーナ (静岡県) 18:30開演

ユーミンも先のことを想像しながら、物事を考える人。ユーミンもアーティスト。アッと驚くような、懐かしいような、新しいような、いつでもワクワクさせてくれるステージは芸術そのもの。

夜、ホテルで、大阪万博決定でひと盛り上がり。あーこれで、太陽の塔がまた騒がれるのか。

● 2018/11/24 (土)
片桐仁 不条理アート粘土作品展「ギリ展」
イオンモール甲府昭和(山梨県)

2018

朝からお腹痛い。さて、今日はギリ展のため山梨へ。

入場料500円なのにボリュームのある展覧会。クスっと笑える一言をゆっくり見ていたら、最後の方は時間がなくなっちゃってもったいなかったなぁ。あと、あれ触れるコーナーとかあったらいいのに。質感とか想像ができない。固いの?柔らかいの?触れてみたかったなぁ。

あと、賢太郎さんについて買いてあったコメントに「賢太郎って誰?」っていう声が。そうか、知らない人もいるんだな。そーかそーか。

201811243

201811244

そして、こちらも岡本太郎つながり。息子の太郎君の成長もすんばらしい。

岡本太郎にはじまり 岡本太郎につながった、旅の終わり。

続きを読む "ぼくらはつながってるんだな"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美しく儚き、人と妖の物語。

20181005

劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~

見終わった後、あぁー夏目見たなぁと思う安定の仕上がり。泣けるまでいかなかったけど、心がほっこりするのは劇場版でも変わりなくてそこがいいと思いました。いろんなキャラクターが登場し、思い出のシーンも散りばめられていて、夏目ファンに優しい。

バイキングの声がうっとおしいという声があるようですけど、確かに小峠の顔がチラつくのがうっとおしい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演技指導ですか...?

201809083

横山さんは演出家の烏合零太役で出演。
柔らかそうな横山さんの唇に触れたい!←あほ

土屋太鳳さん、芳根京子さんW主演。
容姿は美しいが演技は下手なニナと、
容姿は醜いが演技力が天才的な累。
2人とも見事に1人2役を演じ分け、
顔が入れ替わる瞬間の2人の表情に、
鳥肌が立ちました。
最後まで、彼女たちの演技バトルから目が離せない、
女優魂を見た映画です。

続きを読む "演技指導ですか...?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら2016年。

■2016年
ここ最近、物忘れが多くなりました。というか、記憶できていない…。「あれいつのことだっけ?」と聞かれても全く覚えていないことが多すぎ。でもブログに残っていると「あぁこれこれ」と思い出す訳で。もはや記録簿ですこれは。

2016年の目標と結果
・いい物を使う
→調理道具をいくつか購入しました。プロが使うような道具は高価ですが、しっかりしていて使いやすい。いい物を使うと、料理が楽しくなるので、外食が減る効果もあり。
オススメなのが、ニンニク絞り器。

チリス にんにく 搾り ガーリック プレス3 ZS-12150
チリス にんにく 搾り ガーリック プレス3 ZS-12150  

ガーリックトースト、アヒージョ、パスタなど生のニンニクを使うと断然味が美味しくなりますよ。

・親孝行をする
→これを目標にするのはどうかと思いますが、今年は「よしやろう!」と意気込んで親孝行に力を入れました。その1つは三代目のライブね。あとは祝い事や、冷蔵庫購入など、いつもとは違うことができました。来年は地味に親孝行します(笑)
・映画を年間150本見る
→これは達成できず…。

■コンサート、舞台、ライブ鑑賞

01月17日(日) 関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!大阪ドーム
02月27日(土) 小林賢太郎演劇作品「うるう」
03月05日(土) 村上信五「If or …Ⅷ」
05月03日(火) 岡村靖幸 Springツアー2016「幸福」
06月26日(日) 中村あゆみ 3rdファンミーティングライブ
07月16日(土) BUMP OF CHICKEN ツアー2016「BFLY」
08月27日(土) カジャラ#1「大人たるもの」
09月25日(日) 稲川淳二「MYSTERY NIGHT TOUR 2016」
11月25日(金) TEAM NACS 20th Anniversary
       「TEAM NACS XX(twenty)」ライブ・ビューイング
12月10日(土) 三代目J Soul Brothers「Metropoliz」
12月17日(土) 関ジャニ'sエイターテインメント
   18日(日) 関ジャニ'sエイターテインメント

■エイト

今年の収穫はこちら!棚を増やさないと入らなくなってきましたよ。

2016124
エイター歴10年になったので、何かしようと企てていたのですが、結局なにもしてません。でも、ラストのライブは久々のアリーナなので、それを10周年記念にしようと思ってます♪

■映画
150本を目標にしてましたが、95本止まり。目標達成できず、残念!その中でも印象に残っている10本をご紹介。

①インセプション
インセプション(初回限定生産) [DVD]
「インターステラー」のクリストファー・ノーラン監督が描く夢の世界。夢なのか現実なのか混乱してくるストーリーと、インパクトのある映像で緊張の連続でした。★★★★★

②ベティ・ブルー 愛と激情の日々
ベティ・ブルー/愛と激情の日々 HDリマスター版 [DVD]
ペンキ塗りをしている中年男のもとに現れた、自由奔放な少女との恋愛を描いた映画。少女を演じたベアトリス・ダルがとってもセクシーでキュート。理解できるけど、理解したくないラスト。★★★★

③小さいおうち
小さいおうち [DVD]
昭和初期、女中のタキが奉公することになった赤い屋根の小さな家で起きた、ある恋愛事件を描いたドラマ。キャストが豪華で、ベテランから若手まで味のある方々ばかり。★★★★

④GONIN
GONIN [DVD]
お金が必要な5人の男たちがヤクザの事務所からお金を強奪するストーリー。素晴らしく豪華で贅沢なキャスト。それぞれが個性的で狂気的なキャラクターを演じています。根津甚八さんの訃報を聞きました。ご冥福をお祈りいたします。★★★☆3.8

⑤キャバレー
キャバレー リバース・エディション [DVD]
ボブ・フォッシーが監督のミュージカル映画。スターになることを夢見て、キャバレーで働く女性がイギリスから来た男性や、金持ちでハンサムな男爵と出会い、恋をとるか夢をとるか揺れるというストーリー。ライザ・ミネリがラストに力強く歌う姿が圧巻でした。★★★☆3.8

⑥アバウト・タイム 愛おしい時間について
アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]
タイムトラベルする力を持つ家系の主人公が、恋人を作るためタイムトラベルを繰り返しながら本当の幸せとは何かを知るストーリー。何気ない毎日が、素晴らしく幸せなのだとタイムトラベルの力がない私たちに教えてくれる映画です。★★★☆

⑦ズートピア
Zootopia (DVD)[北米版]
ディズニーアニメ。大きい小さい関係なく、いろんな工夫をしながら動物みんなが共存している世界。この設定が素晴らしく見るたびに新しい発見をします。キャラクターも個性的。★★★★☆

⑧ヒミズ
Himizu
古谷実原作のコミックを園子温監督が映画化。染谷将太さんと二階堂ふみさんの存在感と、映画らしい映画で印象に残りました。喜怒哀楽が激しくてものすごく疲れるのが園子温映画です。★★★★

⑨シン・ゴジラ
シン・ゴジラ DVD2枚組
12年振りのゴジラの最新作。盛りだくさん過ぎて1回の鑑賞では理解できないシーンもありましたが、面白い映画でした。実際に大事故や天災があった時、本当に政府が役に立たなそうでそれはそれは恐怖。これはある意味ドキュメンタリー映画なのかもしれない…。★★★★

⑩ホドロフスキーのDUNE
Jodorowskys_dune
幻の映画となったホドロフスキー監督『DUNE』製作のドキュメンタリー。SF映画が好きな人向けの映画かと思ったら、意外とビジネスの自己啓発にもつながる内容でした。クリエイティブな仕事をしている若者や、チームをまとめる管理者にもおすすめ。★★★★

■2017年
来年の目標
・ちょっぴり社交的になる
・快眠グッズを手に入れる
・映画を年間100本見る

今年1年ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さよなら2015年。

例年どおり振り返ります。

■2015年
「あっという間」「早いねぇ」このフレーズを何度言っただろう…。何なんでしょうこれ。やっぱり年のせいなの?そーなの?2016年このフレーズを言わないことを目標にしようかしら。いや、無理か。

んじゃ、2015年の達成でも確認しましょう。
・PSP VITAを買います!→× これ達成できませんでした。ゲームする暇がなかった
・スマホデビューします!→○ これは達成。まだ使い方が分からず四苦八苦です。
・たまった録画DVDを整理します!→△ 整理はしたんだけど、全然見られてない。
 またどんどんDVDがたまってきてしまってヤバイ状態です。
・11周年のエイトを応援します!→◎ 彼等のために生きているようなもんです(笑)
・新しいことに挑戦します!→△ 映画のSNSを始めましたが、リアルは特に何も
 挑戦しなかったかな。来年あたりはガツンと…?

そんな感じの自分に甘い目標いいんです。
無理なことは最初からしない主義ですから。

■コンサート、舞台、ライブ鑑賞

05月16日(土) 舞台「夜想曲集」
07月18日(土) KENTARO KOBAYASHI SOLO PERFORMANCE
         「ポツネン氏の奇妙で平凡な日々」
07月19日(日) 舞台「ペール・ギュント」
08月12日(水) REBECCA再結成ライブ
         「Yesterday, Today, Maybe Tomorrow」
08月14日(金) TEAM NACS 舞台「悪童」
09月05日(土) 関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!
09月13日(日) 関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!
11月23日(月) 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR RADWIMPSの胎盤
12月19日(土) 関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!
12月20日(日) 関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!

■エイト

今年の収穫はこちら!いろんなことさせてもらった年でしたね。

Dsc_6723
個人的には、来年エイターになって10年が経つので、何かしようかと密かに企んでいます。や、初期のDVDを久しぶりに見るとかそんな程度ですけどね…

■映画
2015年は195本の映画を観ました。印象に残っている10本をご紹介。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [DVD]
父親を亡くしたオスカー少年の再生と成長を描いた映画。観終わった後「あぁ、いい映画観たなぁ」としばらく余韻にひたりました。★★★★☆

新しき世界
5001
犯罪組織の中で潜入捜査をしている警官の運命を描くクライムストーリー。久々にしびれるイ・ジョンジェを観ました。それだけでこの映画を観てよかったと思ったほど。★★★★

息もできない
息もできない [DVD]
暴力的な男と、勝気な女子高生。似た者同士の2人の姿を描いた人間ドラマ。韓国の闇、暴力の連鎖、運命を感じる切ないラスト…ものすごくパワーを感じる映画に仕上がっています。★★★★


鍵 [DVD]
年の離れた妻の性欲を満たすことができない初老の夫が、娘の彼氏を妻に近づけて性欲を掻き立てようとするストーリー。1959年の映画ですが、今観ても面白く、新鮮に感じます。★★★★

バタフライ・エフェクト
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]
自殺してしまう幼なじみの少女を助けるため、主人公の青年の日記を頼りに過去を書き換えていくストーリー。ラストの方法がベストだったのか、もっと違う方法があったのか、何だか後からいろいろ考えてしまい、もやもやしてしまいます。切な過ぎる!!★★★★

あの頃、君を追いかけた
あの頃、君を追いかけた[DVD]
高校生から社会人までの恋を描いた、甘酸っぱくて切ない青春映画。「青春は恥と後悔と初恋で作られる」キャッチフレーズも逸品。★★★★

マダム・イン・ニューヨーク
マダム・イン・ニューヨーク [DVD]
英語が苦手なインド人の主婦が、姪の結婚式のためニューヨークを訪れ、家族には内緒で英会話スクールに通いながら成長していく姿を描いたドラマ。女性は共感する部分も多いはず!★★★★

レザボア・ドッグス
レザボア・ドッグス [DVD]
タランティーノ監督の長編映画デビュー作。宝石強盗に失敗した強盗グループ6人の中に、潜入捜査官がいると分かり裏切り者は誰なのかを探すバイオレンス映画。裏切り者が分かった時の会話に驚き、銃を向ける男たちに興奮しました。★★★★

アクト・オブ・キリング
アクト・オブ・キリング オリジナル全長版 2枚組(本編1枚+特典ディスク) 日本語字幕付き [DVD]
1960年代インドネシアで起こった大虐殺の実行者たちに再現劇を演じさせるドキュメンタリー。最後にみせてくれる光景は、虚しくて苦しくて、心臓のドキドキが止まらなくなりました。このドキュメンタリーはすごい。★★★★

インターステラー
インターステラー [DVD]
移住可能な惑星を探索する主人公の壮大な旅を描く映画。この映画はすごい!と思うのですが、内容をきちんと伝えるのが困難。★★★★

■2016年
2016年の目標は考え中。

こんな感じで1年終わり。来年もよろしくでーす (TωT)ノ~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ギャラクシー街道」観てきました。

[監] 三谷幸喜
[本] 三谷幸喜
[出] 香取慎吾 綾瀬はるか 小栗旬 優香 大竹しのぶ 西田敏行

時は西暦2265年、木星と土星の間に浮かぶスペースコロニー(宇宙空間に作られた人工居住区)「うず潮」。 そこと地球を結ぶスペース幹線道路・ルート246666を、人は「ギャラクシー街道」と呼んだ。かつては、交通量も多く、沿道にもたくさんの飲食店が並んでいたが、開通して150年。老朽化が著しく、そろそろ廃止の噂も聞こえている。 今日も、様々な星から宇宙人たちが「ギャラクシー街道」にやって来る。みんな、それぞれに悩みを抱えた、人間味溢れる異星人だ。 街道の中央にひっそりと佇む、小さなハンバーガーショップ、サンドサンドバーガー・コスモ店を舞台に、そこで働く人々と、客たちが織りなす、宇宙人模様。登場するのは、スペース警備隊、スペースヒーロー、スペース客引き、スペース娼婦、スペースドクター、スペース役人、スペースシンガーに、スペースパートタイムのおばさん…、全員、宇宙人。 2015年秋、SF映画史上最も笑える、宇宙人だらけの三谷流スペースファンタジーの幕が上がる!!!

続きを読む "「ギャラクシー街道」観てきました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「トゥモローランド」観てきました。

[監] ブラッド・バード
[本] デイモン・リンデロフ ブラッド・バード
[出] ジョージ・クルーニー ヒュー・ローリー ブリット・ロバートソン ラフィー・キャシディ

Dsc_00212

ディズニーランドの"トゥモローランド"をモチーフにしたSFミステリーアドベンチャー。17歳のケイシーと、中年男性のフランク、謎の少女アテナの3人がタイムマシンに乗り、トゥモローランドへと行き、未来の世界を救うというストーリー。トゥモローランドはワクワクするような未来都市で、夢と希望が溢れるまさにディズニーの世界観。そこに行くには、オレンジにブルーでTの文字が描かれたピンバッジが必要なのですが、この映画を観ると100%そのピンバッジが欲しくなります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら2014年。

あーーもうこんな時間だぁ!!
あと数時間で今年も終わりですね、
ってことで2014年でも振り返ってみますか。

2014年振り返り

■2014年
年々、あっという間に過ぎていく1年。あっという間に過ぎる理由は「単調で変わらないから」か「充実しているから」かのどちらからしいのですが、結局どっちだったんだろう…?でも数年前から言っている「楽をする!」という目標に少し近づいてきたかなぁと思う今日この頃。少し前進したかな。2014年の目標「休息」も無事クリア(←いいのかこんなんで)
後厄でしたが、わりと幸せな1年でした。ありがとうございました!
2015年もよろしくお願いします。よいお年を…(◎´∀`)ノ

■ライブ
01月19日(日) KANJANI∞ JUKE BOX LIVE TOUR
05月05日(月) 岡村靖幸 LIVE TOUR 2014「将来の夢」
08月02日(土) LINDBERG LIVE TOUR 2014 ~25周年だよ全員集合~
08月10日(日) 関ジャニ∞『十祭』
12月13日(土) 関ジャニズム LIVE TOUR 2014>>2015
12月14日(日) 関ジャニズム LIVE TOUR 2014>>2015

■エイト
今年10周年ということもあり、"ジャニーズ推してるねぇ~!"感がハンパなかった(笑)個々の仕事も多くなり、目まぐるしい1年でしたね。

Dvc00681

というか、貢いだ貢いだ。去年から続いた3か月連続リリースから始まり、新レーベルからの3か月連続リリース、そしてとどめのクリスマスイヴにDVD発売。金額考えると恐ろしいけど、並べてたら「今年仕事したねぇ~!!」と褒めてあげたくなりました(≧∇≦)

■映画
2014年は約150本の映画を観ました。なかでも印象に残っている10本をご紹介。

桐島、部活やめるってよ
桐島、部活やめるってよ
意味なさそうな会話などの自然な演出と、自然体で演じている俳優さんたちが、 妙にリアルで心に残る映画でした。これからが楽しみな若手俳優さんたちが たくさん出てたのが一番の収穫です。★★★☆

凶悪
凶悪 [DVD]
山田孝之さん、ピエール瀧さん、リリー・フランキーさんの 圧巻の演技は観てほしいものの、観終わった後、何とも言えない重さを 感じる内容なので、簡単にはおすすめできないというのが残念です。★★★★

しあわせのパン
しあわせのパン [DVD] 
清潔感ある衣装や、お洒落なインテリア、料理の音など女性の監督ならではの 細かな演出。この映画は女性好みかもしれません。疲れた時に観ると癒されると思います。 ★★★★

メルシィ!人生
メルシィ!人生 [DVD]
リストラ対象となった主人公が、ゲイだと偽りリストラに対抗しようとするストーリー。 1つの嘘が人生を変えていく面白さ。84分という短さも良く出来たもので、ぎゅっと 凝縮された映画でした。★★★★

蛍火の杜へ
蛍火の杜へ【通常版】 [DVD]
人間に触れられると消えてしまう少年ギンと、夏休みになると都会から田舎へ 遊びに来る人間の女の子とのラブストーリー。44分の短いアニメ。しかし、アニメだと 侮れない、しっかりとしたラブストーリーで、余計なものがなく、 感動します。ほぼ8割の人が想像できるラストだと思うのですが、やっぱり切ない。 ★★★★ 

オーディション
オーディション [DVD] 
ホラー嫌いなんですけど、予告観たら気になってしまって、頑張りました。 中盤まで何事もなく、トレンディードラマ観ている感覚だったのですが、終盤に かけて衝撃的な映像の数々。気持ち悪いというより、痛々しくて、目を背けてしまい ました。綺麗なお姉さん、怖いですよ。★★★★

こぼれる月
こぼれる月 [DVD] 
精神を病んだ主人公たちの日常を描いた映画です。ストーリーはあまり面白くないし、淡々と病気で苦しんでいる姿を映し何がいいたいのかよく分からないところが正直 なのですが、演じている俳優さんが役に入り込んでいて、見入ってしまいました。★★★★

アナと雪の女王
アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
主題歌の「レット・イット・ゴー 」も大ヒットした、言わずもがな2014年代表の映画。 いつも一生懸命なオラフが好きなキャラクターになりました。オラフが歌う「あこがれの夏」が お気に入りです。吹き替えのピエール滝さんは才能豊富ですね!★★★★

劇場アニメーション『言の葉の庭』
劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD  
全く予備知識のないまま鑑賞したのですが、思いのほかいい映画で感動しました。 擦れた大人になってしまった私にとって、高校生の少年の純粋さは眩しくて眩しくて…、 胸がきゅーーんとしました。そしてアニメーションがとても丁寧で、雨の描写で心の変化を 表現しているところが印象的でした。★★★★

サニー 永遠の仲間たち
サニー 永遠の仲間たち デラックス・エディション DVD
40代の主人公が、各地に散った高校時代の仲間を訪ねるストーリー。過去と現在をうまく 織り交ぜながら、青春時代の輝きがよみがえってくる彼女たちの楽しそうな顔がとっても よかったです。笑って、泣いて、すっきりする素敵な映画でした。★★★★☆

■2015年 
・PSP VITAを買います!
・スマホデビューします!
・たまった録画DVDを整理します!
・11周年のエイトを応援します!
・新しいことに挑戦します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧