« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月に作成された記事

2020/12/31

静かな年末年始を過ごしましょう。

気づいたらもう2020年も終わりです。
今年は"変化"を余儀なくされた1年でした。
それでも頑張ったよ私。うん、頑張った。

ゲッターズ飯田さんが2020年は
「ほんと価値観が大きく変わる運気に」
「フランス革命が起きるぐらい」
と予想してて、当たったという話題に。
来年もゲッターズ飯田さんの占いを信じたいと思います(笑)

さて、毎年恒例のやつです。

■2020年の目標と結果

2020年は「ときめく1年にする(`・ω・´)」とやる気満々だったんですけど、
何かときめくことあったかなぁ?思い出せない。私、ときめいたのか?
あ、韓国ドラマをがっつり見まして。イ・ジョンソクくんとか、
キム・テファンくんにときめいた! あと、何にときめくの…?(´・ω・`)

■コンサート、舞台、ライブ鑑賞

02/24(月)小林賢太郎演劇作品『うるう』
03/21(土)劇団四季『キャッツ』(中止)
04/11(土)関ジャニ∞ 47都道府県ツアー『UPDATE』山形公演(中止)
05/31(日)コント集団カジャラ第五回公演『無関心の旅人』(中止)
07/26(日)コント集団カジャラ第五回公演『無関心の旅人』(中止)
08/08(土)関ジャニ∞『Johnny's DREAM IsLAND 2020→2025
     ~大好きなこの街から~』(オンライン配信)
09/27(日)CUE ONLINE JAM-BOREE~We'll be BACK~(オンライン配信)
10/03(土)MYSTERY NIGHT TOUR 2020 稲川淳二の怪談ナイト
10/03(土)松田聖子『40th Anniversary Seiko Matsuda 2020 "Romantic Studio Live"』
     (オンライン配信)
10/31(土)B'z『SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1』(オンライン配信)
12/05(土)劇団四季『キャッツ』
12/29(火)森高千里「今度は森高千里が選ぶ1回目2回目のライブ配信では
     歌わなかったマイフェイバリット・マイソングス~森高千里ライブ
     2020 FINAL」(オンライン配信)

■エイト

2020

今年は章ちゃんの写真集と、Re:LIVE(4種)購入しました。写真集はいろいろ思う
ことがあったんですが、最後の本人のコメントを見て納得できました。
全てをさらけ出して生きる彼の生き様はかっこいいのですが、
こっちとしてはアイドルを愛でるという目線が薄くなり、もうお母さんみたいな
目線になってしまって。コロナ禍で痩せていく姿を見て「うちの子、大丈夫かしら」
「ちゃんと食べてるかしら」と心配ばかりしてます。私の気持ちもフェーズ2へ
突入したみたい('-'*) 年末年始は、飲んで食ってちゃんと体に栄養蓄えてくださいな。
また一緒に楽しめる日が早く来ますように…。

■映画

今年はお家時間が増えたので、101本の映画を観られました。
印象に残っている5本をご紹介。

①愛しのアイリーン
202011
新井英樹さんの漫画を実写映画化した衝撃の問題作。田舎暮らしのアラフォー男性が
嫁探しツアーで知り合った若いフィリピン人女性を妻に迎え、実家に戻ったことから
取り返しのつかない事態へと発展するストーリー。予告からして狂気が満ちている
この映画。「すごい映画見たいな…」という感想。★★★☆

②そこのみにて光輝く
202017
簡単に言えば、北海道函館で出会った訳あり男女のラブストーリーなのですが、内容は
ずっしり重く、軽い気持ちで観ると痛い目にあう映画です。家族を支えようとする
健気なお姉ちゃん役の池脇千鶴さんの安定感のある演技(特に泣きのシーン)が素晴らしい。
時間がある時に、どっぷり浸ってほしい映画です。★★★★

③お早よう
202090
東京の郊外にある新興住宅地を舞台に、それぞれの家族をコメディタッチで描いた
小津安二郎監督による昭和34年の日本映画。便利だけでなく、無駄も大切ってこと。
当たり前が当たり前ではなくなった今だからこそ見てもらいたい昭和の時代。★★★★☆

④極私的エロス・恋歌1974
202097
『ゆきゆきて、神軍』で有名な原一男監督の、元カノとつながりを持ちたいがために
撮ったドキュメンタリー。元カノの強烈なキャラクター、今カノとの不思議な関係、
直視できない(ピンボケで良かった)出産シーン、もういろいろあり過ぎて、カオスな
世界。あまりおすすめはしないげと、衝撃以外の何物でもない映画。★★★★

⑤Gunther
2020652
エリック・オー監督の走って踊るおかしなソーセージの短編作品。軽快なリズムで
踊るソーセージが可愛くてたまらないんだけど、ストーリーが全然分からないと
いうね。絶対「えっ?どういうこと!?」ってなりますから(笑)★★★★
https://youtu.be/C2HbIRcCbX0

■2021年

まずは新型コロナウイルスが早く終息しますように。
来年は愛方さんと共に体のメンテナンスに力を入れます。
あとは、どこか旅行に行きたいな。あと、メガネと財布を新しくしたい。
あとは、あとは、、、

みなさんも体に気をつけ、お過ごしくださいませ。今年もありがとう。

| | コメント (0)

2020/12/15

キャラメルポップコーン食べたい…。

20201215

2020年ラストの映画はこれ。
映画館で観る映画は、2019年1月以来なのでちょっと
テンション上がりました。
特に座席の間隔が空いていることもなく、
飲食禁止でもなく、いつも通りの営業でしたよ。

「新解釈・三國志」
三國志で有名な「赤壁の戦い」を描いた福田雄一監督のコメディ映画。安定したゆるーい笑いが福田印。大泉洋さんとムロツヨシさんの掛け合いもずっと見ていたいほど面白い。超豪華なキャストで、ベテランと若手のバランスが絶妙なところは素晴らしいのですが、勇者ヨシヒコ臭が拭えないのは残念。(あえて拭わなかったのかは不明ですが…) 映画館より自宅で、お酒飲みながら観た方が絶対爆笑すると思うなぁー。

| | コメント (0)

2020/12/02

もう、ほんとに驚かすのが好きなんだから、まったく。

20201202

いやぁ、驚いた。
これから何するんだろう。

誰よりも演じることが好きなのに
演じることをしなくなるとか
自分を追い込むのが好きなドエムかよ。

安井さんの愛あるコメントが素敵。

続きを読む "もう、ほんとに驚かすのが好きなんだから、まったく。"

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »