« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月に作成された記事

2016/12/30

さよなら2016年。

■2016年
ここ最近、物忘れが多くなりました。というか、記憶できていない…。「あれいつのことだっけ?」と聞かれても全く覚えていないことが多すぎ。でもブログに残っていると「あぁこれこれ」と思い出す訳で。もはや記録簿ですこれは。

2016年の目標と結果
・いい物を使う
→調理道具をいくつか購入しました。プロが使うような道具は高価ですが、しっかりしていて使いやすい。いい物を使うと、料理が楽しくなるので、外食が減る効果もあり。
オススメなのが、ニンニク絞り器。

チリス にんにく 搾り ガーリック プレス3 ZS-12150
チリス にんにく 搾り ガーリック プレス3 ZS-12150  

ガーリックトースト、アヒージョ、パスタなど生のニンニクを使うと断然味が美味しくなりますよ。

・親孝行をする
→これを目標にするのはどうかと思いますが、今年は「よしやろう!」と意気込んで親孝行に力を入れました。その1つは三代目のライブね。あとは祝い事や、冷蔵庫購入など、いつもとは違うことができました。来年は地味に親孝行します(笑)
・映画を年間150本見る
→これは達成できず…。

■コンサート、舞台、ライブ鑑賞

01月17日(日) 関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!大阪ドーム
02月27日(土) 小林賢太郎演劇作品「うるう」
03月05日(土) 村上信五「If or …Ⅷ」
05月03日(火) 岡村靖幸 Springツアー2016「幸福」
06月26日(日) 中村あゆみ 3rdファンミーティングライブ
07月16日(土) BUMP OF CHICKEN ツアー2016「BFLY」
08月27日(土) カジャラ#1「大人たるもの」
09月25日(日) 稲川淳二「MYSTERY NIGHT TOUR 2016」
11月25日(金) TEAM NACS 20th Anniversary
       「TEAM NACS XX(twenty)」ライブ・ビューイング
12月10日(土) 三代目J Soul Brothers「Metropoliz」
12月17日(土) 関ジャニ'sエイターテインメント
   18日(日) 関ジャニ'sエイターテインメント

■エイト

今年の収穫はこちら!棚を増やさないと入らなくなってきましたよ。

2016124
エイター歴10年になったので、何かしようと企てていたのですが、結局なにもしてません。でも、ラストのライブは久々のアリーナなので、それを10周年記念にしようと思ってます♪

■映画
150本を目標にしてましたが、95本止まり。目標達成できず、残念!その中でも印象に残っている10本をご紹介。

①インセプション
インセプション(初回限定生産) [DVD]
「インターステラー」のクリストファー・ノーラン監督が描く夢の世界。夢なのか現実なのか混乱してくるストーリーと、インパクトのある映像で緊張の連続でした。★★★★★

②ベティ・ブルー 愛と激情の日々
ベティ・ブルー/愛と激情の日々 HDリマスター版 [DVD]
ペンキ塗りをしている中年男のもとに現れた、自由奔放な少女との恋愛を描いた映画。少女を演じたベアトリス・ダルがとってもセクシーでキュート。理解できるけど、理解したくないラスト。★★★★

③小さいおうち
小さいおうち [DVD]
昭和初期、女中のタキが奉公することになった赤い屋根の小さな家で起きた、ある恋愛事件を描いたドラマ。キャストが豪華で、ベテランから若手まで味のある方々ばかり。★★★★

④GONIN
GONIN [DVD]
お金が必要な5人の男たちがヤクザの事務所からお金を強奪するストーリー。素晴らしく豪華で贅沢なキャスト。それぞれが個性的で狂気的なキャラクターを演じています。根津甚八さんの訃報を聞きました。ご冥福をお祈りいたします。★★★☆3.8

⑤キャバレー
キャバレー リバース・エディション [DVD]
ボブ・フォッシーが監督のミュージカル映画。スターになることを夢見て、キャバレーで働く女性がイギリスから来た男性や、金持ちでハンサムな男爵と出会い、恋をとるか夢をとるか揺れるというストーリー。ライザ・ミネリがラストに力強く歌う姿が圧巻でした。★★★☆3.8

⑥アバウト・タイム 愛おしい時間について
アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]
タイムトラベルする力を持つ家系の主人公が、恋人を作るためタイムトラベルを繰り返しながら本当の幸せとは何かを知るストーリー。何気ない毎日が、素晴らしく幸せなのだとタイムトラベルの力がない私たちに教えてくれる映画です。★★★☆

⑦ズートピア
Zootopia (DVD)[北米版]
ディズニーアニメ。大きい小さい関係なく、いろんな工夫をしながら動物みんなが共存している世界。この設定が素晴らしく見るたびに新しい発見をします。キャラクターも個性的。★★★★☆

⑧ヒミズ
Himizu
古谷実原作のコミックを園子温監督が映画化。染谷将太さんと二階堂ふみさんの存在感と、映画らしい映画で印象に残りました。喜怒哀楽が激しくてものすごく疲れるのが園子温映画です。★★★★

⑨シン・ゴジラ
シン・ゴジラ DVD2枚組
12年振りのゴジラの最新作。盛りだくさん過ぎて1回の鑑賞では理解できないシーンもありましたが、面白い映画でした。実際に大事故や天災があった時、本当に政府が役に立たなそうでそれはそれは恐怖。これはある意味ドキュメンタリー映画なのかもしれない…。★★★★

⑩ホドロフスキーのDUNE
Jodorowskys_dune
幻の映画となったホドロフスキー監督『DUNE』製作のドキュメンタリー。SF映画が好きな人向けの映画かと思ったら、意外とビジネスの自己啓発にもつながる内容でした。クリエイティブな仕事をしている若者や、チームをまとめる管理者にもおすすめ。★★★★

■2017年
来年の目標
・ちょっぴり社交的になる
・快眠グッズを手に入れる
・映画を年間100本見る

今年1年ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/12/28

大きな大きな愛情だけで僕らはきっと強くなれるんだ

2016123

5人で歌った最後のスマスマ見ました。
みんな噛みしめて歌う姿にグッときたし、
中居くんの泣く姿にもらい泣きしました。
中居くんはその後のスタッフさんとの
写真対応も素晴らしかったなぁ。

ファンの前でさよなら言ってほしかったし、
笑顔で次のステージに向かってほしかった。
これが最後なんてやっぱり淋しくてたまらないな。

みんなが言う、中居くんの手は「またね」の
サインであってほしいなぁ。またいつか…。
28年間お疲れ様でした。

ありがとう
ありがとう
ありがとう
ありがとう
ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/26

なぜ猫は可愛いのか

201612

もともと可愛いからよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/23

堕落した主人と、壊れたペット

Eテレ『テクネ』 「せつめいテクネ」出演
12月9日(金) 16日(金) 23日(金) 22:45~放送

HOUYHNHNM
「小林賢太郎の“最新作”! 箱根富士屋ホテルを舞台にした、『Dewar's Room』の全貌とは?」
島由紀夫、ジョン・レノン、オノ・ヨーコも泊まったこのスイートルームに、「Dewar’s Room」と名付けられた空間が、11月18日~22日の5日間にわたってオープンしていました。この空間をプロデュースしたのは、劇作家・パフォーミングアーティストとして高い評価を受ける小林賢太郎氏。

FASHION HEADLINE
「小林賢太郎さんがマーガレット・ハウエルで選ぶ、大切な3人の先輩に贈るクリスマスギフト」
普段からマーガレット・ハウエルの服を愛用していて、ショップへ立ち寄ることも多いという小林賢太郎さん。マーガレット・ハウエル神南店を訪れると、さっそくセーターやジャケットを試着し始め、買い物モードがスイッチオンに。そんな小林さんが、大切な人に贈りたいギフトとは?

カラフル忍者いろまき 2016年11月5日公開
監督・脚本・キャラクター原案 小林賢太郎

カラフル忍者いろまき DVD

いろんなジャンルのお仕事をされているようで…。
見た目も感覚も、お洒落で言うことないですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/19

1週間ぶりの東京ドーム

● 2016/12/17 (土)-18 (日)
関ジャニ'sエイターテインメント
東京ドーム 18:00 開演

201612171

札幌では記録的な雪で波乱の幕開けとなったドームツアー。東京ドームは木曜から4日間もやらせていただいてありがたい。何だか噂では、マツコが来たということですが私の席からはまったく確認できませんでしたよ。夜更かしで何か言ってくれるのを期待してます。夏のリサイタルは行けなかったので、本当に1年振りの生エイト。最後のエイトは大倉くんがいなかっただけに、大倉くんが舞台上にいるだけでホッとしました。「そこにいてくれればいい」なんてエイトに甘い私たち(笑) エイトレンジャーもバンドも盛りだくさんのエイターテインメント。アコースティックの日替わり曲とか新鮮でいいなぁとテンション上がりました!楽しい楽しい時間はあっという間。本当、このために仕事頑張ってます。この楽しみのため生きています。でも最近はアンコールが少なくて横山さんの「どんなん欲しいのぉ?」が聞けないことが残念(;ω;)

次は、年明け大ラス大阪でーす♪

続きを読む "1週間ぶりの東京ドーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/16

休んじゃおうか?だめ?

201612

イケメン戦隊21
http://www.meiji.co.jp/dairies/yogurt/lg21/ikemen21/

リスクと戦う乳酸菌LG21のCM。これがなかなかニヤニヤします(*´ェ`*)
個人的には右端の川上兼司さんの「あなたの健康に寄り添いたい」と言う
やる気のない声にキュンときました。マニアックでごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/13

前前前世は全然RADWIMPSっぽくない

http://basement-times.com/zenzenzense/

この記事に非常に共感したので残しておきます。2016年 「君の名は。」効果でRADWIMPSが大ブレイク。私もこの方と同じようにRADWIMPSなんてもうみんな知っていると思っていましたよ。でも去年10周年ライブ行けることになり「RADWIMPS行くんですよ」と職場で言ったら「え、誰?」って方が多くて知名度の低さに驚いたことがありました。で、この1年の変わりよう。紅白出場できっとまた知名度は上がっていくのでしょう。

この記事に一番共感した部分は「今回の前前前世の成功で、RADWIMPSのイメージが固まってしまうのはちょっと寂しいな。とも思うのだ。ホントは精子だのコンドームだのG行為だのドギツい歌詞と、誰も真似できないアクロバットな楽曲で、この生き馬の目を抜く音楽業界を勝ち続けてきた他に代わりの効かないバンドだということが、一人でも多くにバレてほしいな、とファンとしては思うのだ。」←ここ。そう、RADWIMPSってこんなに優しくないの。もっと、生々しくて、うっとおしいほどの熱量があるの。アルバム1枚聴くのにすげぇ体力がいるようなバンドなの。ファンが増えることはとっても嬉しいけど、彼らの本当の姿を見た時ドン引きとかしないほしい。「君の名は。」のイメージが…とか言わないでね。

人間開花(通常盤)
人間開花(通常盤) 2016/11/23発売

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/12

戸惑ってます。

Kiyoshiryujin_2

どうなってんの…(゚ー゚;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/11

いつまでたっても 僕らの視線は絡まない

● 2016/12/10 (土)
三代目J Soul Brothers「Metropoliz」
東京ドーム 18:00 開演

20161210

ママンが三代目好きということが発覚したのでダメもとでチケット申し込んだら行けることに☆

人生初の東京ドームだというママン。どこも人人人のドーム周辺を歩いていざ中へ。年齢層の幅広い関ジャニと違い、三代目のファンはみんな若い!しかも男性が多い!!今回の席は、通称天井席と言われる上の方だったんですが7分割のモニターもしっかりあり、セットも豪華で遠くても十分楽しめました。てか、上からの方が逆にゆったり見られて初参戦にはよかったかな。忙しくて、アルバムもろくに聞けなかった私と違い、ママンはしっかり予習してきてセットリストも印刷してくる徹底ぶり(笑) 終わった後「若い子たちの歌聞いて元気でた!」とママンが喜んでくれたのでよかったです。今年はがっつり親孝行できたな!!

全体的には、黄色い歓声が飛び交うアイドルっぽいノリだったのにちょっと驚き。肌見せるたび「キャーーー」という歓声はどこも同じね それにしても今市くんがドラムとは…。お遊戯を見守る母親の気持ちで見ていたファンが面白かったです。がんばれ今市くん。そして、登坂くん。いやぁ彼、自分の出し方知っててすごいなぁと感心しました。サングラスの外し方があざとい( ̄ー ̄)ニヤリ

続きを読む "いつまでたっても 僕らの視線は絡まない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »