« 猛獣つかいはオリの中。 | トップページ | もうあっという間に桜の季節。 »

2016/03/06

ここに君がいればそれだけで。

Dsc_67810

● 2016/03/05(土)
If or …Ⅷ 
作・演出 村上信五
東京グローブ座 18:00公演

2010年から早6年。久しぶりの参戦です。

・8年の歩みとしてなのか名物キャラが登場。
・全然分からない…(涙)「If or…Ⅱ」から時が止まってます。
・ブラジルでソロデビューが決まった村上さん。
・会場の拍手でソロ曲が決定する設定。
・なので、回ごとに歌う曲が違うという。
・候補は8曲。
「Dear」「さよならはいつも」
「I to U」「アンダルシアに憧れて」「one's shadow」
「蒼写真」「泣かないで僕のミュージック」
「もしもギターか弾けたなら」
・新旧揃って、難しい!
・「さよならはいつも」懐かしい!!!!!
・懐かしさが勝って、「さよならはいつも」押し。
・「さよならはいつも」決定!!今回初めて選ばれた曲だとか。
・どこかチャラけるかと思ったら、ガッツリ歌う村上信五。
・なんかいろいろ思い出してやべぇなんか泣きそうになった(笑)
・「ジャニーズを楽器で例えると?」という先生シリーズ
・先生は相変わらずあるのだね。子供だって、大人だって容赦なし。
・でもそれを笑いに変えられるすごい力がある村上先生。
・「俺がやりたい事はこれやーーー!!」
・なんだそれっっ!!!!笑笑笑
・舞台が終わってもトークで楽しませてくれる村上さん。
・もう、演技とかじゃなくいっそのことダラダラしゃべるだけの
 舞台でもいいんじゃないでしょうか。
・そのだけで十分楽しいですよ(≧m≦)

|

« 猛獣つかいはオリの中。 | トップページ | もうあっという間に桜の季節。 »

□芸能・アイドル」カテゴリの記事

○「行ってきました!」報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91629/64073333

この記事へのトラックバック一覧です: ここに君がいればそれだけで。:

« 猛獣つかいはオリの中。 | トップページ | もうあっという間に桜の季節。 »