« テレビドラマ「相棒」 劇場版第3作目。 | トップページ | I wanna be loved by you. »

2014/05/03

映画は3Dのその先へ。

20140512230814_2

「アメイジング・スパイダーマン2」を4DXで観てきました。以前公開された「スパイダーマン」では、街を飛び回るシーンの映像で度肝を抜かれた覚えがあり、まぁ今回も映像はすごいだろうなぁと想像していました。そんな時、『最先端の体感型シアター「4DX」がついに東京初上陸!』という話題を聞きつけ、シネマサンシャイン平和島まで行ってきました。冒頭のビルの屋上から飛ぶシーンでは座席が前のめりに傾き、ビルの間をすり抜ける時には風を感じ、上下左右に揺さぶられるすごい動きに、肘掛を力いっぱい握っていました。予想しなかった激しい動きに驚きながらも、ストーリーの邪魔にならず、まさに体感できる4DXの効果。これは楽しい!アクションシーンの多い「アメイジング・スパイダーマン」は4DX作品に向いていると思いました。4DXで観ると、映画が何倍も楽しく感じます。1度体験してほしいものです。

4DX®とは?
最先端の体感型シアター4DX®は、前後左右や上下に動くモーションシートや水や風、香り、フラッシュなどの革新的なスペシャルエフェクトによって映画の様々なシーンとリアルタイムかつダイナミックに連動します。3Dを遥かに超え、映画を「観る」から「体感する」ことに変えてしまう、五感を揺さぶる次世代の体感型プレミアムシアター。

|

« テレビドラマ「相棒」 劇場版第3作目。 | トップページ | I wanna be loved by you. »

□映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画は3Dのその先へ。:

« テレビドラマ「相棒」 劇場版第3作目。 | トップページ | I wanna be loved by you. »