« 夢はどうやって終わらせたらいいの? | トップページ | エイター荒れ狂うの巻。 »

2013/11/15

大爆笑コメディにはならない。

200

清須会議

本能寺の変によって織田信長が亡くなり、筆頭家老の柴田勝家(役所広司)と羽柴秀吉(大泉洋)が後見に名乗りを上げた。勝家は三男の信孝(坂東巳之助)、秀吉は次男の信雄(妻夫木聡)を信長亡き後の後継者として指名し、勝家は信長の妹・お市(鈴木京香)、秀吉は信長の弟・三十郎信包(伊勢谷友介)を味方にする。そして跡継ぎを決めるための清須会議が開催されることになり、両派の複雑な思惑が交錯していく。

[監]三谷幸喜
[原]三谷幸喜
[出]役所広司 大泉洋 小日向文世 佐藤浩一 妻夫木聡 浅野忠信 寺島進 でんでん 松山ケンイチ 伊勢谷友介 鈴木京香 中谷美紀 剛力彩芽 坂東巳之助 阿南健治 市川しんぺー 染谷将太 篠井英介 戸田恵子 梶原善 瀬戸カトリーヌ 近藤芳正 浅野和之  中村勘九郎 天海祐希 西田敏行

感想はたたんでおきまーす。

オールキャストって言って、これだけの役者を揃えられるのは三谷作品ならではだと思います。これだけ豪華キャストなら、ありがちな薄い内容かなぁとあまり期待していなかったのですが、これがなかなか面白い作品でした。
「戦国の最中、話し合いで何かを決めようという発想が面白かった」と三谷監督が話していましたが、その視点が監督らしいなぁと思いました。それぞれ自分の地位を守るため、いろいろな思惑がうずまき、歴史が動いていく…。(今の時代の政治家も同じようなものですね) その中で三谷さんお得意の"笑い"の要素が足されて、テンポよく進んでいくストーリー。138分あっという間でした。私、歴史がさっぱりなのですが、歴史を知っている方がより楽しく観られるのかもしれません。それとオールキャストですが、大泉さんの存在感がハンパない。やっぱりあの頭が終始気になって仕方なかったです(笑) ★★★☆

|

« 夢はどうやって終わらせたらいいの? | トップページ | エイター荒れ狂うの巻。 »

□映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大爆笑コメディにはならない。:

« 夢はどうやって終わらせたらいいの? | トップページ | エイター荒れ狂うの巻。 »