« 信じている この言葉 All is well... | トップページ | 大爆笑コメディにはならない。 »

2013/11/12

夢はどうやって終わらせたらいいの?

Dvc00522

Dvc00523

次々と脚本コンクールに応募するものの、一次審査すらも通らない34歳の馬淵みち代(麻生久美子)。そんな彼女と同じシナリオスクールに通う26歳の天童義美(安田章大)は、自分の作品をほとんど書いたことがない割には、常軌を逸した毒舌で他人のシナリオを酷評する。そんな彼らが出会ってしまい、何と天童がみち代にほれてしまう。嫌味な自信過剰男だと自分を嫌うみち代に認めてもらおうと、ついにシナリオを書くことを決意する天童。意外な彼の真摯(しんし)な姿に、みち代も心を開き始めるが……。

[監]吉田恵輔
[出]麻生久美子 安田章大 岡田義徳 山田真歩 秋野暢子 松金よね子 井上順

感想はたたんでおきまーす。

ラブ要素薄っっ!!キスシーンとか想像してたんですけども、こりゃ章ちゃんファンも安心して観られますね(笑) あの元彼とのキスシーンの方がめっぽうリアルだったなぁ(;ω;)

ビックマウスは最初めちゃくちゃ鬱陶しいんだけど、徐々に成長していく姿は素直で可愛らしくて応援したくなる。これ章ちゃんだからとかじゃなくて、演技がとってもよかったんだと思います。決して章ちゃん贔屓だからじゃないですよ!!(≧ヘ≦)(必死)

あたしもうすでに「若いっていいよねぇー」と思ってしまう リアルおばさん(泣)だからこそ麻生さん演じる馬淵の気持ちもすごくわかる。年を取る焦り。夢だけじゃなく、何かを諦める難しさ。人生そんなに上手くいかないですよね。うんうん、とっても共感できる内容でした。地味だけど、心にすーっと入ってくる優しい作品だと思います。

個人的には天童「酔ってんの?」馬淵「ちょーっとねぇ///」ってとこのやり取りがすごーーーくよかった。あぁ、言われてみたい。章ちゃんの声電話ごしで聞けるとか幸せすぎるだろうなぁーヾ(´ε`*)ゝ章ちゃん何気に声低くてドキドキしちゃうーーーヾ(´ε`*)ゝヾ(´ε`*)ゝ (あぁやっぱり章ちゃん贔屓が出てしまう) ★★★☆

|

« 信じている この言葉 All is well... | トップページ | 大爆笑コメディにはならない。 »

□映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢はどうやって終わらせたらいいの?:

« 信じている この言葉 All is well... | トップページ | 大爆笑コメディにはならない。 »