« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月に作成された記事

2013/05/28

黒いのは毛虫くんじゃなかったのか・・・?

● 小林賢太郎テレビ5
大泉洋と初コント共演となった注目のコント「マルポ便」は4幕構成。第1幕では、「手で持って歩いて届ける」がモットーの個人経営の宅配便「マルポ便」で働く宅配の男(小林)のもとに、ある“モノ”をある場所に届けてほしいと、深刻な顔をした男(大泉)がやってくる。またコント「厨房忍者」では、厨房の天井に現れ悪さをする忍者とコックが攻防戦。上下逆に作られた目を疑うセットにぜひ注目を。「目線 ししおどし」では、将棋の対局を見守るししおどしがいつものように上下に動き風流な音色を奏でるが、対局者のある行動で……。「矛盾芸術の歴史」では、架空の芸術「矛盾芸術」について、その歴史や代表的芸術家の正体に迫る。そのほか「うそつきくん」「竹井さん」などのコントも。そして番組恒例「お題コント」では、コントを作りあげるまでの小林に密着。小林は、3日でお題に合った世界観を作りあげるため、悩みながらさまざまなアイデアを出していく。果たして今回できあがった作品とは。収録後のコメントも必見だ。(@お笑いナタリー)

誰がこの企画をすすめてくれたのか知りませんが、この2人を繋いでくれてありがとう。「君、いい仕事したね!」と褒めてあげたいo(*^▽^*)o これテレビだからきっと実現したんだろうな。テレビ出てよかったね賢太郎さん(笑) 2人の共演はコントと言うよりもドラマ見てる感じで、欲を言えばもうちょっと長く見ていたいもんでした。大泉さんもっとハチャメチャになるかと思ってたから意外だったかな。でもこれがきっかけで、また違うものが産まれたらいいなぁと期待してたり。「小林賢太郎テレビ」っていろんな小道具、場面展開、映像技術、カメラワーク、いろんなテレビらしい技術を駆使してつくっている。だから面白くもあり、面白くもなくなる。やっぱり難しいなぁテレビって。テレビだと小林賢太郎らしさが半分くらいしか出てない気がするのですよ。まぁ「うそつきくん」とかは映像ありきだと思うんですけどね。あと、コントを作るプロセスとか面白いし。嫌いじゃないんですよ。ただ、あたしみたいに舞台の小林賢太郎はもっとすごいよぉー!と思ってる人は結構いると思います。

2013年5月26日(日)22:50 ~ 23:49 NHK BSプレミアム放送

Dvc00352
5月22日発売のテレビ情報誌「TV Bros.」表紙と2人が絶品。
あと、大泉洋さんのうるう絶賛の話はとっても共感できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/19

信用はしてないが、信頼はある。

2005年、2009年に続き"コミックバトン"やりまーす。
月日は経っても中身変わってないなぁ自分。まぁ人間そんなもんでしょ?

コミックバトン

■ 今持っているコミックの冊数
今は電子書籍にハマってます。あれ便利ですね。電子書籍では50冊ほどコミック買いました。ただ、配信されるのが遅いのが難点。続きが気になって仕方ない!

■ 最近、最後に買ったコミック
 ボッコンリンリ(岩下慶子) 
王道の少女コミック。道元くんの目力にやられました(〃ω〃)
最近はときめきを求めて少女コミックに手が伸びます。
以前だったらこの手の内容は避けてたはずなのに。
疲れた心をイケメンにほだされたいんだろうなぁ(笑)

■ 最近読んでいるコミックとこれから読みたいコミック
最近読んでるコミック

黒子のバスケ(藤巻忠俊) あたしの中では黒子の存在感ハンパない。
さらい屋五葉(オノ・ナツメ) 味のあるタッチに何故か惹かれる。
俺物語!!(アルコx河原和音) 世の中顔じゃない!猛男に惚れた!!
オオカミ少女と黒王子(八田鮎子) 佐田くんにトキめいてしまうのですがっ!!

これから読みたいコミック

溺れるナイフ(ジョージ朝倉) 続きが気になる作品!これは映画向きかも。
きみが心に棲みついた(天堂きりん) キョドコの今後が心配だわ(・・・)
惡の華(押見修造) なんだか凄いと聞いて。表紙のインパクトも凄いね。
竹光侍(松本大洋) こないだ大人買いしたんでゆっくり読みたい。

■ よく読む、または特別な思い入れのあるコミック5冊
最遊記RELOAD BLAST(峰倉かずや)
なんだかんだ言ってずっーと追い続けてる最遊記シリーズ。
いつまでも旅しててほしい4人。大好きです。
乱と灰色の世界(入江亜季)
最近ハマってる漫画家さん。世界観がすごく好き♪ 
これ、すごく続きが気になってます。
ONE PIECE 総集編(尾田 栄一郎)
やっと"THE12TH"まで来ました!
ワンピースは名台詞が多くって深いですなぁ(*´∀`)
幾千の夜(木下けい子)
BLであれなんですけども(・・・)
この人の描く攻め男子の顔がどの子もタイプ過ぎるっ!!
潔く柔く(いくえみ綾)
長かった連載終わってしまい残念ですが、いくえみさんの
作品はこれからも楽しみ。あぁ、恋がしたくなる(〃艸〃)ムフッ

■ 次にバトンを渡す5名の方は?

以上、2013年編でした。次はまた4年後かしら?_〆(・ω・)
そういえば、去年、コミックの整理した時、
↓これがなかなかよかったんでご紹介。
コミック本いれと庫 (コミック本約26冊収納)

コミック本いれと庫 (コミック本約26冊収納)
文庫本いれと庫 (文庫本約26冊収納) A5コミック本いれと庫 (A5コミック本約26冊収納) CDいれと庫 (CD約38枚収納) DVDいれと庫 (DVD約26枚収納) A5コミック本いれと庫 【2個組】(A5コミック本約26冊収納)2個組 by G-Tools
タイトルも見えるし、重ねられるので、重宝してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/18

評価が高いDVDの感想など。

職場の人からアラフェスのDVDを借りたんで感想たたんでおきます。

続きを読む "評価が高いDVDの感想など。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/14

新緑まぶしい季節です。

Dvc00344

あぁこのまま逃避したい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/04

ぬくもり消えるその時まで

Stranger
星野源
B00AR15KUC

"知らない"がラジオから流れてきて感動した。
誰の曲か検索して、星野源さんを知った。
たれ目でかわいい顔だった。
そんな彼のアルバムを最近聴いた。
声がとっても素敵だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »