« 上質なエンターテインメントを目指し続けます。 | トップページ | バカリズム×いとうせいこう×小林賢太郎 »

2013/04/27

壁のなくなった部屋には、次々に奇妙な訪問者が訪れる。

2013/04/27 レミング ~世界の涯までつれてって~ パルコ劇場

918

ある人のレビューに「1mmもわからなかった」というのがあって同感でした。もうね、説明のしようがない。ストーリーも正直わからない。哲学的な話なのか、ただの精神異常か。いやあ、こんなにわからない舞台は初めてだ(笑)(でも寺山修司作の中ではわかりやすい作品なんだとか言う人もいて・・・いやいや、全然わからないって) 「どうだった?」と聞かれても「何かわかんないけど、すごかったよ」としか返せない。あれは体感する舞台だと思います。考えるんじゃなく、リズム、言葉、ダンスそれを素直に感じればいいんだと。人それぞれの感性に委ねられる作品だと自分なりに解釈しました。
八嶋智人さん、片桐仁さん、常盤貴子さん、松重豊さん、みなさん演じるのに苦労したと思います。台詞も難しいし。個人的には松重豊さんのインパクトある役が印象的でした。

それから、劇場に飾られているお花の中に「関ジャニ∞→八嶋さん」「丸山隆平→片桐さん」ってのを見つけました!何だか嬉しい(笑)

● レミング~世界の涯まで連れてって
【東京】PARCO劇場 2013/4/21~5/16
【愛知】中日劇場 2013/5/25
【大阪】シアターBRAVA! 2013/6/1~6/2
作:寺山修司
出演:八嶋智人 片桐仁 常盤貴子 松重豊 他

|

« 上質なエンターテインメントを目指し続けます。 | トップページ | バカリズム×いとうせいこう×小林賢太郎 »

■片桐仁」カテゴリの記事

○「行ってきました!」報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91629/57987236

この記事へのトラックバック一覧です: 壁のなくなった部屋には、次々に奇妙な訪問者が訪れる。:

« 上質なエンターテインメントを目指し続けます。 | トップページ | バカリズム×いとうせいこう×小林賢太郎 »