« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月に作成された記事

2012/10/02

翁隊のゆるさがツボった。

見られてよかった!!

● 小林賢太郎テレビ4~日本の遊び方~
今回のテーマは「日本の伝統」。ふすまを使った日本の伝統芸「ふすま芸」が楽しめるオープニングから、天狗に扮した小林が祭りの打ち合わせの様子を間近で見守る「祭の前」、オフィスの外から聞こえてくる“日本ならではの音”に着目した「懐音」、郷土料理と同じ名称の妖怪をイラスト入りで紹介する「郷土料理を妖怪にしてみた」、目の錯覚を利用した「まやかしの画廊」など、バリエーション豊かなコントが次から次へと展開される。さらに小林は、「テーマは日本人、制作期間3日、セットなし、小道具は畳1枚のみ」という“お題コント”を番組から与えられることに。お題に基づいて作られたコントはもちろん、その制作過程を追うドキュメンタリー映像も必見だ。(@お笑いナタリー)

感想メモ
News_large_kktv4_ed052058232
"肌天狗" キャラすごいカワイイ!!!!!!☆ヾ(≧▽≦)o
あのキャラずっと見ていられる(笑) ソイヤサーッ!! 

全体的に1番しっくりくる構成でした。スタッフさんの笑いも抑え気味でしたし。「小林賢太郎」こんなこともやってますよ的で、魅力ある番組でした。脇役の皆さんもいい味出してて。早くDVD発売してほしいなぁ~♪

9月30日(日)23:30~24:29 NHK BSプレミアム放送

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »