« ヤバイ、また忙しくなってきた・・・!! | トップページ | 言い訳するのも 世界を広げるのも 自分次第。 »

2011/12/28

「ひとりになりたがるくせに寂しがるんだね。」

5

それは、おかしくて、美しくて、少し悲しい、ある友情の物語。
うるう年のうるう日のように、「余りの1」が世界のバランスを
とることがある。これはカレンダーだけの話ではなく、人間も
そう。世界でたったひとりの余った人間「うるうびと」。彼が
少年と友達になれなかった本当の理由とは…。小林賢太郎が
贈る、大人のための児童文学。

脚本・演出・出演 小林賢太郎
音楽・演奏 徳澤青弦

|

« ヤバイ、また忙しくなってきた・・・!! | トップページ | 言い訳するのも 世界を広げるのも 自分次第。 »

■KKP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ひとりになりたがるくせに寂しがるんだね。」:

« ヤバイ、また忙しくなってきた・・・!! | トップページ | 言い訳するのも 世界を広げるのも 自分次第。 »