« おみまいしてやった。 | トップページ | 泣くほど喜ばせてみたい。 »

2010/12/29

希望と絶望は紙一重。

薄桜鬼は途中までやったんですけど、臨時収入があったんで違うのに手を出しちった。というか、やっぱりゲームする時間がなかなか取れない!!積みゲーが多くなってきたぞい!!はぁ 1週間ぐらいゲームばっかやりたい(・・・)

以下は、"ダンガンロンパ"のメモ感想。

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生  ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
殺人事件の真相を暴くため、議論の場である学級裁判でアクションを駆使して相手を論破する、新感覚のゲームです。

・いやーー魅力あるゲームだった!!
・最大の魅力はやっぱり大山のぶ代さんの声!!
・ドラえもん降板以来5年ぶりの復帰作品だって。
・てか、まったくもってドラえもんなんだけどね(笑)
・真っ黒なドラえもん。大山のぶ代があんな台詞言うなんてっ!!
・とりあえず「オマエら」っていう台詞がツボ。
・他の声優さんも豪華!!
・緒方恵美さん、櫻井孝宏さん、日笠陽子さん、石田彰さん、
 山口勝平さん、中井和哉さん、沢城みゆきさん、椎名へきるさん、
 鳥海浩輔さん、豊口めぐみさん、宮田幸季さん、 他
・てか、石田さん!!!!←買ってから萌えた。
・あと、サンジとイソップにも萌えた(笑)
・どのキャラクターもブッ飛んでて魅力的。変態ばっかり。
・キャラ演じる声優さんすごいわーーと何度も感動。
・特に沢城みゆきさんの演技ハンパなかった。素晴らしい。
・"ハイスピード推理アクション"
・時間内に矛盾点を銃で撃つといくシステム。
・ありがたい初心者モードだけど、なかなか弾が当たらない!
・推理好きの人には物足りない気もするけど、
 脳のシワが少ないあたしにはちょうどいい。
・主人公(あたし)は「犯人が分かった!」と言ってても
 あたしにはさっぱり(・・・)完全に置いてかれてたな。
・てかどっちも欲張るから中途半端になっちゃうんだと思う!
・推理中にアクションが入るとテンポが悪くなる気がする。
・じっくり推理したいし、ガッツリアクションしたいじゃない。
・それが同時にくると、どうも中途半端になるよね・・・。
・システム部分にちょっと不満。
・あと、映像がグロい。ポップな部分とのギャップに驚く。
・でもどんどん惹き込まれる世界はやってて面白かった。
・ラストは、ちょっと力尽きた感じはするけど、例のアレは
 よかったんじゃないでしょうか。
・二周目行ってみる予定。

|

« おみまいしてやった。 | トップページ | 泣くほど喜ばせてみたい。 »

□ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 希望と絶望は紙一重。:

« おみまいしてやった。 | トップページ | 泣くほど喜ばせてみたい。 »