« 新しい世界へ。 | トップページ | 試せ!と言われてしまうと、ついつい。 »

2009/09/07

悪になるのは大変だ。正義の味方の方がよっぽど楽だ。

090909 「、つって。」と連呼する彼が大好きなシズクですけどもー。(恋だな)  週末に 『20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗』を見て来ました。

完全にネタバレしてるんで、まだ見てない方はスルーしたほうが賢明デス。あとは自己責任で・・・。

ケンヂ中心の第1章、カンナ中心の第2章・・・みんな大集合の第3章?集まりすぎて逆にキャラクターが薄くなった感もありましたが、まぁそこは仕方ないと思いマス。豪華出演陣ですから、そこは納得。"原作と異なる結末"という煽りがあっただけに、誰がトモダチなのか最後の最後まで ドキドキさせられ 「ん? ん!」と前のめりになりながら見られた演出は 最高でした。ただ、あれだけ期待させておいたのに グータラ スーダラ押しのラストは非常に残念。ある意味、驚きもしましたが(・・・)勝手に煽られた自分が悪いのか。何も悪くない結末なのに 何故か消化不良のまま エンドロールを見てたんですがラスト10分の真実でね やられましたよ。神木隆之介くんに。彼にもってかれました。内容はあれなんですけど、演技に というか、存在がよかった。何か救われた気さえしました。うん。いいキャスティングでした。監督さんグッジョブです。ラスト10分の彼の存在で、原作がより意味深いものになった感じがして とってもよかったと思います。その点はアッパレ。全体的に「もちろん原作読んできたんでしょ?」と言わんばかりの展開の早さ。個人的に その強気さは嫌いじゃないけど、原作読んでない人達にとってはついてくるのが大変だっただろうなぁーと。いろいろツッコミたいことはあるけど、原作を大切にしたブレない信念と、神木隆之介くんに免じて ★★★☆点で よろしく。

|

« 新しい世界へ。 | トップページ | 試せ!と言われてしまうと、ついつい。 »

□映画」カテゴリの記事

□アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪になるのは大変だ。正義の味方の方がよっぽど楽だ。:

« 新しい世界へ。 | トップページ | 試せ!と言われてしまうと、ついつい。 »