« まぁるかいてちょん。 | トップページ | 蜜のように甘く視線を絡ませて。 »

2006/03/17

賢太郎の半分は、優しさで出来ている。

P1000018P1000019
KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN「○ maru」観て来ましたぁ~。
今回の席は舞台から見て左横だったんですが、賢太郎さん意外に近い♪しかも設定上
こっち向くことがあって「あたしのこと見てるんじゃない!?」とか勘違いしてたわ(笑) 
大丈夫、見てないからヾ(-ω- )

前回の「ポツネン」はパワーで押したとするなら、今回はワザで押してきた感じがしま
した。賢太郎さんの「ほら、ほら、見て!見て!!」と心の叫びをきっちり受け取りました。
もぉ、賢太郎さんったら見せたがりなんだからっ☆
パントマイムだけっていうネタがあったんだけど、これ本当すごかった。
何にもないのに、見えるんだわ、描いてる世界が…。こういうの大好きです!
あー幸せだ。ずっと笑ってましたもん、あたし。賢太郎さん、幸せをありがとう。

途中、「業務連絡~。寒い人~。」と賢太郎さん自身が中断するハプニングあったん
ですが、これも"生"の良さだと思いました。"業務連絡"って可愛いし(笑)

P1000020 (拡大できます)
今回のポスターは行って、初めて知りました。「○ maru」だけに○●で構成され、
近くだと何のポスターだか分からないけど、遠くから見るとちゃんと賢太郎さんに
見えるという優れもの。やっぱりセンスいいなぁと。写真で分かるかなぁ?

で、例のピンバッチ。やっぱり全種類は難しいよ…。
P1000015
シズクがゲットしたピンバッチ達 
・FLAT・news・good day house・Paper Runner・LENS・GBL 計6種

いやぁ、やっぱり賢太郎さんって良いもんですね♪大好きだぁ~!!

|

« まぁるかいてちょん。 | トップページ | 蜜のように甘く視線を絡ませて。 »

■小林賢太郎」カテゴリの記事

○「行ってきました!」報告」カテゴリの記事

コメント

はじめまして(PEKORI)
Rahmensさんへの愛を感じるブログでございますね。他のしそーだなー東京。
ワタシはもう○maruさんでは残念ながらお会い出来ないです。次はライトまで我慢ざ我慢。
ではまた(・∀・)ノシ

投稿: えね | 2006/03/19 01:05

シズクさん、こんにちは。マヨと申します。
コメント&TBありがとうございました!
>賢太郎さんの「ほら、ほら、見て!見て!!」と心の叫び
ああ、分かる気がする~~(笑)
今回は特にそういう感じでしたよね。そういえば汗をよく拭いていたのも思い出します。
「業務連絡」って可愛いですねぇ。聞きたかったわー!

投稿: マヨ | 2006/03/21 08:41

えねさん、こんばんは。ありがとうございまーす!
シズクも我慢ざ我慢です(笑)
ライトはどうなるんでしょうね…。
最近無性に2人揃ったラーメンズが見たいです。

投稿: シズク | 2006/03/21 19:48

マヨさん、こんばんは。こちらこそありがとうございました!!
あ、そこでも汗をよく拭いてましたか!?
この日も本当、無駄にGBLの手ぬぐいで汗を拭き拭きしてましたよ。
実は狙ってたんじゃないですか?なんて(笑)
リンクさせていただきました。
またいろいろお話してもらえたら嬉しいです!

投稿: シズク | 2006/03/21 19:58

TBさせていただいたのですが、
私がTBすると、毎回かなりの
文章が表示されてしまうんですよね。
この先注意!の後の文章も表示されて
しまっているし…。

差し支えがあるようでしたら、
削除して下さいませ。
お手数かけます。

投稿: piyoko | 2006/03/22 00:28

piyokoさん、コメント&TBありがとうございました!
本当だぁ~かなり気合の入ってるTBですね(笑)
こっちの設定が悪いのかしら…。
でも全然問題ないと思いますよ、うん。
TBが嬉しいんで残しておきます!!

投稿: シズク | 2006/03/23 23:55

tekeoff検索から流れ着きました。
賢太郎の半分は、優しさで出来ている。
このタイトルに惹かれて一気に読んでしまいました。
私も賢太郎さん大好きで読みながら頷きまくりです(笑)
ホント類友というか、才能のある人が彼の周りには集まってるような気がします。
美術、フライヤーデザイン等毎回秀逸ですよね。

投稿: sakura | 2007/11/05 05:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91629/9147502

この記事へのトラックバック一覧です: 賢太郎の半分は、優しさで出来ている。:

» KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN 「○-maru-」 [あったかい場所]
私が観たのは、3月16日の公演です。場所は東京グローブ座 ←おお、会場も丸い!実は、いろいろあって5分ほど遅刻しました。 ここから、感想に入ります。内容にも少し触れます。まだ観ていない人は、この先注意! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 何だろうなあ、終わった後、少し物足りなさが残りました。前回の『ポツネン』があまりにも素晴らしすぎたからでしょうか。『ポツネン』は新鮮で、カチッとはまってて、ラストがあまりにも完璧で。余韻が残って、しばらくぼーっとしていた・・・。だから今回もそんな感じを求めて行ったんですよね。 ... [続きを読む]

受信: 2006/03/22 00:22

« まぁるかいてちょん。 | トップページ | 蜜のように甘く視線を絡ませて。 »