« 僕が僕であるために、君が君であるために。 | トップページ | 静かに降る雪 手のひらにそっとのせて。 »

2006/01/21

ただ太陽の下で手をつないで歩きたい。

5
やっぱり買っちまいました「白夜行」。
で、2日間で読了。"謎解き"より、"想像"が上回った感じです。
さらっと流される散文の中にこそ意味があり、何度もドキリとさせられましたねぇ。
後からじんわりと広がってくる哀しさと切なさに魅了されました。
そいでもって時代の移り変わりを描く技が素晴らしい。激しく推奨いたします。

ドラマはまた少し違った視点で楽しめそう。
あれはあれでアリだと思う。しかし山田孝之君は可愛すぎ。

|

« 僕が僕であるために、君が君であるために。 | トップページ | 静かに降る雪 手のひらにそっとのせて。 »

□日常 」カテゴリの記事

□書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91629/8306159

この記事へのトラックバック一覧です: ただ太陽の下で手をつないで歩きたい。:

« 僕が僕であるために、君が君であるために。 | トップページ | 静かに降る雪 手のひらにそっとのせて。 »