« 何があっても俺がフォローするから。 | トップページ | 最高級の惚れ方さ Zokkon! »

2005/11/25

僕へと触れつづけた その手はやさしかった。

1264731
書くのを忘れてました…。
11月12日発売の「goethe」という雑誌のP107に小林さんの記事が載ってます。

どの雑誌にも"テレビへの露出"という話題が欠かせないみたいですね。
その度に同じコメントを言う小林さん。今回も何一つ変わってません。
ある意味不器用なのかもしれない。でもいい加減な品は作りたくないという点では、
職人堅気です。この頑固職人の作り上げる一級の品々が駄作な訳がない。
ということで、明日の「ポツネン」が楽しみなのです。

title:Every Little Thing"きみの て"

|

« 何があっても俺がフォローするから。 | トップページ | 最高級の惚れ方さ Zokkon! »

■小林賢太郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕へと触れつづけた その手はやさしかった。:

« 何があっても俺がフォローするから。 | トップページ | 最高級の惚れ方さ Zokkon! »