« 勉強中。 | トップページ | いちいち君に説明しなくても。 »

2005/06/18

「百色眼鏡」

050618
小林さんが出演しているということで購入してしまいました!! ラーメンズバカです、はい。
小林バカです。そして林檎バカです。内容は、チラリズムがチラチラ。
小雪は綺麗。林檎はかわいい。うは。

自らの内的風景を濃密に描いた椎名林檎の3rdアルバム『加爾基 精液 栗ノ花(カルキ・ザーメン・クリノハナ』の世界観を映像として表現した短編映画。大正から昭和初期の時代を舞台にした本作では、謎めいた影を持つ舞台女優・葛城楓(小雪)と彼女の身元調査を依頼された天城(小林賢太郎)の関係を軸とした、耽美にして淫靡なストーリーが展開。昼と夜、夢と現実、陰と陽がめまぐるしく交錯する作風はそのまま、椎名林檎の音楽性へとつながっていく。そう、人間の深い部分にあり、誰もが逃れられない(そして、日常のどんなところにも存在している)エロティシズムこそが、この作品と彼女の生み出す音楽の核心なのだと思う。全編を流れる林檎の歌声に煽られるように、妖しいイメージを生み出していく小雪の演技が秀逸。Amazonより

|

« 勉強中。 | トップページ | いちいち君に説明しなくても。 »

■小林賢太郎」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして
私も椎名林檎 大好きです||ω・*)ノ 
百色眼鏡 私も見ました。
林檎さん 妖艶ですよね。ラーメンズ小林さんもすごい
素敵で、あの世界にぴったりという感じがしました。

投稿: あずさ | 2005/06/18 22:14

あずささん、お初です。椎名林檎ファンなんですねぇ~。
シズクも林檎姫は大好きです。そしてラーメンズも好き。
2つがブッキングされたこの作品は本当大好きです。
小林さんいいですよねぇ~。惚れ惚れしました♪

投稿: シズク | 2005/07/02 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「百色眼鏡」:

« 勉強中。 | トップページ | いちいち君に説明しなくても。 »